Absolute Zero

なんかかっこいい響き

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

画面の前で座る  

ほい。





今日は一日

08:00 起床
08:00-20:00 STUみゆみゆ12時間配信
19:30-21:00 ピアノ弾きまなまるさん配信
21:25-24:00 STUふくちゃん配信
21:45-22:00 SKEよこにゃん配信
22:00-23:00 さや姉アルバム記念配信


SHOWROOMを見てるだけで一日が終わった。
ぜいたくな時間の使い方というか、まあ本来生きてて絶対しなきゃいけないことなんてあるわけないんだし、
ご飯が食べられてちゃんと寝られればあとはなにしようがいいはずなんだけどね。




誰に言われたわけでもないんだけど、「若いうちに○○しておかなきゃ」的な謎の圧力をすごい感じる年頃でありまして、
若いうちは節約しなくていいからたくさん遊んだほうがいい、仕事をいっぱいしたほうがいい、これを勉強しといたほうがいい、たくさん出かけたほうがいい、時計がいくら、車がいくらとか色々ものさしはあるけど、20代とはいえそんなにウルトラマンじゃねえよって。
何でそんなことしなきゃいけないのってつぶさに考えていったら、別にいらないもんはいらないし、必要のない苦労をわざわざ買う必要もない。
学生の時だって休みの日1日寝つぶしたり平気でやってたんだから、今だって予定のない日に家から出ないでのんびりしてたって構わないわけで、変な焦燥感にかられて何かをするのは不毛なことだ。



仕事中は同世代がいつも1人もいない環境なので、常に会話の端々に世代間格差を感じているのだけど、
「昔はこうだったよな」的空気感だけで今の人が行動を縛られる必要はないし、そんな不要な文化は誰かがどっかで丸めて投げ捨ててやらなきゃいかんと思う。
ビールのラベルを相手に見えるように注ぐ、みたいな1ミリも意味のない風潮は木っ端微塵に吹き飛ばしていく。ていうか自分で注げって。




あと、僕は入社してからしばらくは誰とでも仲良くなれると思ってたんだけど、どうも会社って友達が出来る場所ではないらしい。

閉鎖的な考え方の日本代表達がこぞってウチに集結してるだけで他のところはそうじゃないのかも知らないけど、
あんまり他人とはプライベートまで関わらない的な空気があったり、仕事以外で必要以上に関わらないでおこうって認識を持ってる人が多い。


でもたぶん本当は皆、仲悪い人たちよりは、仲良い人たちと一緒にいたいし、
なんなら誰かとあえて仲悪くなりたい人もそんなにいないと思う。


わざわざあえて嫌いあう必要ってないと思うし、
何で出会った場所が学校なら仲良くするのに、ビルの中だと急に距離を置きだすんだろう。
学生の時だってみんなと仲良かったわけじゃないけど、でも最初はなんとか頑張った気がするんだよ。
その最初のひと頑張りすらやめてしまっていて、そういう空気がなおさら居心地を悪くしてしまうんじゃないだろうかと思う。
全員分の席が用意されてるふっかふかのソファに皆で座ればいいのに、1人も行かずにみんな地べたに座ってしまうような異質さを感じる。
理想の世界なのかもしれないけど、どうせその空間にいなきゃいけないならみんなで仲良くなれればいいと思う。友達作りの場じゃないんだってしたり顔で言ってくる、僕たちの日々を生きづらくするようなルールを勝手に設ける奴にはチェリーパイぶん投げてやりたい。






そんなところで。
特に何かがあったわけじゃないけど、常に自分のものさしを意識してないと、知らないうちに世間の見えざる手によって誰かのものさしとすっぽり入れ替えられて2度と取り返せなくなりそうな気がしてる。自分のことを忘れちゃだめだ。


スポンサーサイト

category: 日記

tb: 0   cm: 0

Like stuffed doll  

4時。昼寝しすぎるとよくない。




とうとう8月は1回も更新しなかった。毎回節目のカウンターはじぶんでスクショ取ってたんだけど今回50000hitの瞬間は見逃しちゃった。
7月、8月で公演6回、握手4日、その他欅坂のコンサート行ったり、アイドル以外の普通の用事も含めて毎週何かしらやってたのでレポを後回しにしてた。ざっくりとしたレポはその日中にツイッター(@merryslip01)で書いてるので、それを見ながら思い出しつつブログに書く手法でなんとか多少書くことができた。

以前からレポを手短に、短時間で書くのが課題だったから、その意味でツイッターは便利だったかもしれない。


本当にこの夏、毎週なにかしら動くのは疲れるだけで宜しくないことはよくわかった。土日どころか平日もガンガン休んであっちこっちふらふらしてたので、8月末のラストスパートの頃には「はやく普通に仕事したい」と思った。
寝不足と、明日はどこ、明後日はどこ、って追われてる感じがつらかったです。毎回平気で新幹線使うほど浪費家だったら幾分か気が楽だったろうな。

反動なのか、9月は休日含めて一切予定を組んでないのだけど10月、11月がこのまま行くとまた毎週イベントになりそうで、自ら応募してるのに1個か2個ぐらいは外れてもいいかなと思ったり。
あんまり無理のない日程組まなきゃだめだなぁ。





そんな日程をこなしている最中に思ったことなんだけど、
ちょうど仕事が暇だったこともあって夏は平日もわりと動けて、なんだか学生の頃思っていたよりも時間に制約があるわけではないと感じたし、それでいてかつ資金的にも、そんなに威張るほどたくさんあるわけじゃないけどきっちり節約するところはしてるから学生の頃よりは自由が利く。

毎週のように、時間が間に合わなければ最悪新幹線使って遠征できたり、学生の頃は3000円の飲み会が死ぬほど高いと思ってたのが、友人と別件で遊んでた時に流れで7000円のディナーに行ってみることもさほど抵抗がなくなって、およそ今まで自分が持っていた金銭感覚の範囲内でほしい物は何でも手に入れられるようになって、そんな生活って幸せ以外の何物でもないはずなんだけど当の本人は、なんか心のどっかにぽっかり穴が開いてるような、完全には満たされない感じがしていて、それって一体何なんだろうなーって思ってたけど多分頑張って手に入れたもんじゃないからすぐに価値が薄まっちまうんじゃないかなって思った。
いつでも何でも財布開くだけで手に入る。そんな生活してるからじゃねえかなって。


子供の頃とか、年に1回新しいゲームボーイとかソフト買ってもらえるかどうかだったし、
学生の時だって土日があったら、土曜と日曜の半分くらいまで勉強して日曜の夜に出掛けたり、
あんまり好きなことが出来ない環境にいたから1つ1つが楽しめて、生活に張りがあった気がする。


そんなわけで、時間をかけて手に入れたいものを何か探してる。
もういいよ消費するだけの充足感は。




それと、入社する前から常々言い続けてきたぼくの2017年12月退職説。そろそろ近付いて来て、最初はまたなんか言ってるみたいな感じだったけど最近「ほんとにやめるの?」って雰囲気になってきて地味に有給も消化し始めてるんだけど、今は色々タイミングが合わないなって感じがしてる。
会社には教育マニュアルもないんだけどわりと仕事覚えてきて1人で動き始めたから、この先いくらか気分が楽になっていくのか、業界がどうなっていくのかもうちょっとだけ見てみたい好奇心もあるし、やめたら今のペースでライブ、フェス行ったりオタ活するのは出来なくなるから、そうするにしても急にではなくてもうちょっと段階的に離れていきたいこと、やめた後にすることがまだ明確に決まってないこと、とかかなぁ。
何となく候補はいくつかあるけど、もうちょっとアンテナ張る時間が欲しい。




ころっと気が変わるかもしれんけどね。まあいずれにしたって好きに生きるよ。5時半。



category: 日記

tb: 0   cm: 0

8/23 研究生「レッツゴー研究生」夜公演@NGT劇場出張公演  

公演見すぎ問題




-- 続きを読む --

category: その他

tb: 0   cm: 0

8/17 研究生「レッツゴー研究生」夜公演@AKB劇場(※山根涼羽ちゃん生誕祭)  

DHbg5W3UMAE2T1X.jpg





-- 続きを読む --

category: その他

tb: 0   cm: 0

7/29 研究生「レッツゴー研究生」夜公演@AKB劇場  

研!究!生! レッツゴー!!




-- 続きを読む --

category: その他

tb: 0   cm: 0

カウンター

プロフィール

イベント参加歴

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

カテゴリ

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。